« March 2006 | Main | May 2006 »

4月15日(土) 清春の花見

 曇りで肌寒いが,天気は持つということなので,8時に出発。県道17号線を走る。畑はまだ何も植わっていないが,農作業をしている人が多い。八ヶ岳の頂は雲に隠れているが,富士見パノラマ,富士見高原のスキー場には,まだ雪がたっぷり残っているのが見える。小淵沢を過ぎたあたりから,ちらほらと桜がほころびはじめる。11時すぎに翁に到着。混み始める直前にそばをいただく。
 食後は,少し動いて清春芸術村へ。桜のシーズンのみ,建物だけでなく門から先への入場で,入場料(900円)を取られる。いつの間にか日が差してきて,暖かくなってきた。五分咲きの桜の向こうに,雪と雲に覆われた南アルプスが見える。
清春芸術村にて
 続いて,中央本線のすぐそばにある神田のオオイトサクラへ。こちらはまだほとんど開花していないが,花見の人のみは多い。
神田のオオイトサクラ
 帰りは,小淵沢から道の駅まで1kmちょっとのヒルクライムでも息が切れる。すっかり雲から出てきた八ヶ岳を横目に,来た道を戻る。リハビリのつもりでのんびり走る。チノサイクルによるが,ディレイラーは問屋品切れで出直しとなる。ローギアが使えなかったのも苦戦の原因か?また時計の動かし忘れがあったので,GPSでは,94.5km(18.7km/h)。
 日曜日は,雨の予報だったが,午前の出社から帰ってくると,気持ちの良い晴天。諏訪湖の周りをぐるっと一周。100km近く走っても,特に筋肉痛にもならないのは,去年は怪我の影響が大きかったということか。今日はちゃんと時計を動かして32.6km(16.3km/h)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月9日(日) 晴れた日は自転車に乗って

 朝起きると,雪。車の雪を下ろして,5時半に出発。猿ヶ京温泉までが雪道で,反対車線は上がれなくなっている車がいる。
 仕事は午前中に終わり,家に戻ると快晴。先週のまま輪行状態になっている自転車を組み立てる。諏訪湖を回って,諏訪ステーションパークへ。西風が強く,釜口水門まではつらいが,そのあとはすいすい。雪を抱いた八ヶ岳がきれいに見えている。モンベル,文教堂で買い物をしてから,チノサイクルへ。上川沿いの桜は,まだつぼみだ。
 フロントディレイラーがアウターに入らなくなったので,調整してもらったのだが,リアディレイラーもローに入らなくなったいることが判明。ディレイラーが少しねじれているらしい。心当たりは,自転車スタンドがゆるんで倒れてきたことがあったこと。注文して,来週ディレイラー交換となる。
 久しぶりの自転車でメーターの記録がうまく動いていなかったが,GPSによると26.8kmくらい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

4月8日(土) ICI試乗会

 5時半に家を出て,3時間で苗場に到着。部屋に荷物を入れてハラちゃんと落ち合う。9時から試乗開始。
 雨を覚悟して来たが,一応雪で,一時は晴れ間が見えたりする変わりやすい天気。ただし,雪質は悪い。第八高速クワッド沿いに,試乗会専用バーンが設けられており,そこは硫安が撒いてあるため,粗目ながらも滑るが,その外に出ると,著しい湿雪で板が雪面に張り付いて滑らない。
 専用バーンまでの連絡通路は,朝一からこぶになっており,どんどん深くなってきた。専用バーン内は,午後には荒れてくるが,こぶにはならない。そんなわけで,こぶと不整地のみの試乗で,1本の板につき2本ずつ滑った。
 評価は,◎:購入検討中,○:乗ってみたい,△:乗れと言われれば・・・,×:絶対に嫌。
 7,000m/29本も滑ったので,最後のほうは,ややいい加減かも。
ELAN Speedwave 12 fusion オールラウンド 160cm R=11.9m 116-69-105mm △
 最初に履いたので,慣れてなかったせいもあるが,可もなく不可もなく。
HEAD i.Super Shape DEMOオールラウンド 160cm R=10.7m 120-65-105mm ◎
 今年モデルと同じ。普段履きなれているせいもあり,乗りやすい。
HEAD i.XRC 1200 SW RF オールラウンド 163cm R=13.1m 114-68-100mm ○
 乗り心地はSuperShapeに近い。Rが大きくなった分,まったりした感じ。良い板だが,欲しいかといわれるとちょっと中途半端。
ELAN GSX fusion pro デモ大回り 170cm R=15.4m 109-66-98mm △
 GSの板も意外と曲がる。それほどかむ感じはない。
ELAN GS race GSレース用 170cm R=15.4m 109-66-98mm ◎
 レース用の板のほうが,やわらかく扱いやすい。こぶもいけるし,大回りも走る。
HEAD i.Super Shape SPEED DEMOオールラウンド 170cm R=15.4m 112-66-98mm △
 ELANのGS raceと比べて,こぶはこっちのほうが滑りやすいが,大回りの板の走りはGSのほうが上。切替での前後移動が多めに必要で,ミスが出やすい。
HEAD i.Super Shape SL/CP13 DEMOショート 161cm R=11.5m 115-63-99mm ○
 エコーで乗ったときはかみかみだったが,この雪質では,ずれてくれて問題なし。チューンの違いかも。
HEAD i.Super Shape RC/CP13 DEMOロング 173cm R=22.7m 101-65-86mm △
 2本目は何とか滑れるようになったが,さすがにR=20mを越えると曲がらない。手に負えませんでした。
K2 MIULA KLASSIK オールマウンテン 160cm R=17m 113-80-104mm ○
 こぶは滑りやすい。オールマウンテンモデルながら,そこそこ切れる。
ATOMIC LT:12 DEMO デモ 162cm R=15m 113-68-97mm ○
 ATOMICらしい走る板で,不整地を大回りも,安心して滑れる。こぶもいける。
ATOMIC METRON:11 オールマウンテン 164m R=14m 123-76-107mm △
 不整地大回りはどっしりした感じだが,Rが大きくなった分,小回りがきかなくなった。初代メトロンほど乗りやすくない。
ELAN GS race GSレース用 164cm R=14.6m 109-66-98mm ◎
 GSの170cmに比べると,大回りの安定感に少し欠けるかも。実用上は問題なし。
OGASAKA KS-CH DEMOオールラウンド 170cm R=15.3m 113-68-100mm ×
 OGASAKAはあわない。乗る位置が悪いのか,切替のときかんで,走らせたいときはかまない。
HEAD i.Super Shape SPEED DEMOオールラウンド 163cm R=14.2m 111-66-97mm ◎
 170cmよりも,乗りやすい。こぶは楽だが,大回りの安定性は,ELAN GSのほうが上。
来期HEADモデル
 16時に上がって,部屋の風呂に入り,一旦休憩。19時半からレセプションへ。GIROのヘルメットイアーパッド埋め込みタイプのイヤホンが面白そう。
左 吉岡大輔選手 右 皆川賢太郎選手
 皆川賢太郎選手も一瞬現れて,最後は抽選会。
シューズバッグあたりました。
 はやばやとブリザードのシューズバッグが当たったが,最後までつきあって,22時。そのまま就寝。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

4月1日(土)~2日(日) 東京で花見

 諏訪大社前の新鶴本店が開くのを待って,和菓子を購入。駅前の丸六本山川魚店でうなぎ弁当を買って,9時35分のあずさで,上京。
新鶴本店の和菓子
 山梨県に入り,韮崎を過ぎると,桜が咲き始める。立川乗換えの東小金井で降りて,少し迷いながらも,野川公園で,バイカーズの皆様と合流。満開とまではいかないが,八分咲きの桜の下で,tussyの抹茶をいただく。
野川公園で花見
 府中のホテルコンチネンタルに荷物を置いて,新宿へ。山ちゃん西武新宿店で2次会。腹いっぱい食って2,500円と安くてうまい。
 日曜は,雨の予報に自転車はあきらめて,千駄木へ。朝倉彫塑館の屋上から見ると,あちこちに桜が見える。谷中墓地を通って根津へ。墓地に桜並木があり,墓に囲まれて花見をしている人がいるのは少し異様。
谷中墓地の花見
 はん亭で串揚げ(3,500円)。串揚げはもちろんだが,野菜スティックが思いのほかおいしい。
 日本の花見の元締めとも言える,上野公園は,まさに満開。多摩の辺りより,少し早い。葉の出ている枝もあり,風に吹かれて桜吹雪が舞う。通路で立ち止まらないでくださいという放送が流れるほどの混雑だが,雨の予報のせいか,場所は空いているところもある。
上野公園の桜
 上野公園より混雑しているアメ横を抜けて,ODBOXで自転車用品を見てから帰宅。帰るころに,ようやく大雨がやってきた。昼のうちは天気が崩れなかったので,自転車でも大丈夫だったか。昨日は誰にもだまされなかったが,今日は天気予報にだまされた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »