7月22日(土) 柳沢峠からkaiさん結婚祝いまで

 5時に家を出て,勝沼ICから柳沢峠を越えて,奥多摩湖へ。柳沢峠は雲海の上で正面に富士山が見えている。道脇に飲物などを仕込む。
柳沢峠から富士山を望む
 7時半に小河内ダムに到着し,さびさんたちと合流。小林さんも到着して,総勢10人ほど。うち柳沢峠折り返し組は4人。あとから3人追いかけてくるそうだ。
 8時20分ごろ,登坂開始。ダム沿いは,一団となって進み,一旦下りを利用して先行するが,すぐに地力のある方々に抜かれ,後ろは追いついて来ずで,一人旅。淡々と登る。朝方の霧はすっかり移動したようで,曇りときどき晴れ間。2時間20分ほどで頂上についたときは,すでに先行組の姿はなく,富士山も雲の中,仕込んであった飲料もクーラーボックスごと消えていた。チェーンでつないでおくんだった。
 5分ほどして引き返すと,2分ほどでさびさんに出会う。思ったより早い。さらに下って,5分くらい下がったところで,くぼっちを発見。なぜかチェーンがアウターにかかっている。インナーに入れなおして再出発。丁度3時間ほどで感動のゴール。峠の茶屋でカレーうどんを食べていると,後発組のひとりと,途中で引き返して車で来たいのきちさんが到着。後発組2人の到着を待って,ダウンヒル開始。最初の平坦部が長かった分,登り返しに苦労して,2時すぎに駐車場着。75km。登り返しを含めて標高差1335mと,久しぶりとしては手ごろなヒルクライムであった。
 車に戻って,奥多摩駅すぐ下のもえぎの湯へ。3時に出て,カーナビの指示で,吉野街道から,峠を越えて五日市街道へ出て,16号に合流。八王子バイパスから町田街道に入って,思いのほか順調に,5時すぎにホテル到着。
 ヨドバシでkaiさん希望の除湿機を購入。取り置きをお願いして,HUBでkaipiroameと合流。小一時間飲んでから,町田駅にみんなを迎えに行く。
 7時から汁べゑでお祝いパーティ。畿さんとsushiさんがブーケとくす球を用意してくれた。kaiさんもpiromiさんもにこにこと幸せそう。9時で終了して,HUBでツールのTTの初めを見てから解散。
汁べゑの前で集合写真

| | Comments (0) | TrackBack (0)