5月2日(月) 都内にて

 本日は,貴重な平日の休日。研究所(こちらは平日扱い)に電話してみるが,全員年休の模様で誰も出ない。まず,池袋の東急ハンズで磁石を買う。町田のほうが品揃えがよかった。
 散髪した後,日本橋室町の八十二銀行東京営業部で口座を開く。諏訪では,みずほ銀行は役に立たない。最後に,書泉ブックマートで買い物。マニアックな本は,ここでないとなかなか買えない。
 帰りは,霞ヶ関から高速に乗って,韮崎まで。通勤割引適用となった韮崎から先は,甲州街道を走ってみた。1,200円ほどの節約で,40分ほど遅くなる。途中,2台のローディーを追い越す。もう遅いので,帰りだろうか。近くの,デニーズで豚しゃぶ定食(1,180円)。スクラッチカードで500円があたる。東京は,情報量は多いが,人が多すぎる。どちらが住みやすいだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月30日(土) スキー準備開始

 結局,雨で向島オフは中止になってしまった。
 倉庫からスキー板を引っ張り出してきて,チューンアップに持っていくことにした。ながい君や陽介も使っているJ Houseという長津田のお店。滑走面を確認して,Respection(2002)とSolutionの2本。どちらも初チューンアップだが,Solutionはもともとレンタル用の板の払い下げなので,滑走面の痛みが激しい。どちらもフルチューンで8000円×2本。1週間の仕上がり。
 続いて,グランベリーモールに立ち寄る。モンベルで,切れて接着剤で止めてあるSUNNTOの腕時計のベルトを注文。さらに,自転車用のシューズを購入する。NikeのKATO II(12,600円)。最近格好が自転車のりらしくなってきたので,靴もそうしないと合わないかなと思って。当面予定はないが,ビンディングペダル対応でもある。
 本屋で,「ローマ人の物語~パクス・ロマーナ(上・中・下)」(新潮文庫,塩野七生,計1220円)を買う。まだ,ユリウス・カエサル,ルビコン以後を読んでいる最中だが。
 少し相模原側に走って,Sunday's Sunで,ビーフカットステーキとチキン竜田のセット(1,617円)。
 雨の週末は,スキーについてすこし考えてみた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

10月28日(木) 向島視察

 会社記念日で休み。今日もよく晴れて自転車日和だが,こなす用事が多いので,バス/電車で移動する。
 まず,少し風邪気味なので,向山先生のところへ。薬をもらう。ここは本来小児科なので,診察の後は飴をくれる。風邪が治ったら,インフルエンザの予防接種をしてもらわねば。
 文教堂で,SKI Journal12月号と自転車3誌の12月号,BICYCLE NABI秋号を買ってから,10時半から予約を入れていた歯医者へ。治療ついでに歯石をとってもらう。3年ぶりに,歯がすかすかする。
 バスで横浜に出て,京急からの乗り入れで京成曳舟へ。今週末予定の向島オフの下見のつもり。東武曳舟駅の近くにあるという曳舟発信局を探す。頭の上に,かわいい自転車が並んでいるのが目に付き,そこが曳舟発信局だった。ちょうどいらっしゃった土屋さんと,あさってオフ会をするんですよと挨拶して,自転車を借り,おやつマップを持って出発。
曳舟発信局
 わかりにくい場所にあると言われたスパイスカフェだが,カレーのにおいがする方向に走っていけばすぐ見つかった。古い民家を改造したつくりで,本格的なカレーがデザート付で850円は安い。平日でも繁盛していた。予約する。
スパイスカフェ
 小径車だが,サドルを上げてみると,そこそこ走れる。荒川まで行って帰って,向島の周辺部を走るが,おなかもそれほど減らず,おやつを買っている時間もなくなった。
 自転車を返して,半蔵門線で神保町に移動。ICI神田本店で,予約してあるブーツの状況を確認。まだはいってきていないようだ。インソールを作るので,足形を取ってもらう。さらに,書泉ブックマートで渡辺一樹vs木村公宣のDVDを買う。
 都営,京急の乗り継ぎで,上大岡に戻り,デジカメ用の首にかけるストラップを購入。ついでに10Fの伊勢定で鰻重(松,1575円)を食べる。なぜか,安いほうから,松竹梅となっている。
 帰ってみると,天気予報が変わって,土曜は雨かも。予約は早まったか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月23日(土) 坂バカ日記~湘南国際村と披露山

 台風一過の青空が続いている。箱根に備えて,ヒルクライムの練習。とびいさんに聞いた湘南国際村&披露山公園に行ってみよう。
 朝,すこしぐずぐずしていて,8時すぎに出発。笹釜から16号に入り,汐入で折れて,湘南国際村入口に向かう。体力温存をめざし,気持ちゆっくり目に走る。湘南国際村入口からヒルクライム開始。思ったより交通量も多いので,歩道を走る。走りやすく,9%,7%と勾配表示が続くが,そんなにあるようには思えない(あとでGPSログを見ると確かにその程度あったが)。トンネルを抜けると勾配もゆるくなる。左に折れて,ユニオンという高級スーパーの前まで。左方の小高い丘に営業前のレストランが見えたので,ついでに登っておいた。途中GPSの電源が勝手に切れてしまったのと,途中にトンネルがあったので,データが飛んだりしてはいるが,161m/2.85km(5.6%)を12分12秒(14.0km/h)。わたしなりには,満足できるタイムが出た。頂上からは,案内板に書かれた富士山,大島は無理だったが,三浦から江ノ島まで一望できる。しかし,霞んでいるので,うまく写真には写らない。
湘南国際村から三浦方面
 反対側に降りて,左に折れるとすぐマーロウがある。ただし,営業は11時半からで早すぎた。引き返して森戸海岸を走る。舗装工事中で走りにくい。小坪入り口を曲がると,披露山公園入口の標識。ここから,ヒルクライム2本目開始。最初少し急だが,すぐにゆるくなって,終わりかと思うと,最後に15%近い勾配があって,駐車場に着いた。63m/0.75km(8.4%)を4分(11.3km/h)。駐輪場に自転車をとめて歩いて上がると,動物園があり,親子連れでいっぱいだった。鎌倉~江ノ島を眼下に見下ろしながらしばし休憩。
披露山公園から江ノ島方面
 小坪の高級住宅街の中を下りようとして,階段に行き当たって登り返したりしながら,なんとか逗子マリーナに出る。鎌倉を抜けて,少し物足りないので,久しぶりに亀ヶ谷切り通しを登ろうかと下まで行くと,崖崩れのため通行止め。台風の被害は大きかったようだ。
亀ヶ谷切り通し通行止め
 鎌倉街道経由で,上大岡まで帰って来たところで,ちょうどお昼。ラルケで,おこげオムライスと和風ハンバーグのセット(1,320円)を食べる。運動してすぐだったので,少し多すぎた。
 栗原さんのサイトで紹介のあった「タモリのTOKYO坂道美学入門」(1,600円)を買いに,6Fの八重洲ブックセンターへ。自分で見つけることができず,店員さんに聞いて購入。読み応えのありそうな本である。
 最後に,上大岡からもっとも急なルートで帰宅。66m/0.75km(8.8%)を4分6秒(11.0km/h)というと大したことなく見えるが,いきなり一部20%を超える急坂が200mほど続き,インターバルの後,15%超の急坂が150mほどある。最後は天気がよいと富士山が見えるのだが,今日は残念ながら,雲が多くなってきて,だめ。ここではじめて,インナーを使うことになった。足を使っていたこともあり,最後の登りが一番つらかった。
 64.86km/3時間7分35秒(20.7km/h)。総上昇量は712m。GPSログデータはこちら。明日の筋肉痛がこわそう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10月9日(土) 台風襲来

 台風の中,神田に本の買出し。
「スキー&スノーボード全国ゲレンデガイド2005」(山と渓谷社1880円)スキーマップルに勢いがなくなった今,これが最良のスキー場ガイド。
「Ski journal11月号」(スキージャーナル社880円)すいません。読んでません。買ってるだけです。
「リフトで登る日帰り山スキー特選ガイド」(白山書房,佐藤明1600円)いつかは,山スキーだが,雪崩とか怖そう。
「将棋世界11月号」(日本将棋連盟750円)囲碁の雑誌よりおもしろい。ただし最近↓ぎみ。
「通勤・通学スポーツ自転車の本Vol.5」(枻出版980円)Vol.5ともなるとマンネリ気味?
「ゲームジャーナルNo.12」(シミュレーションジャーナル社3780円)ゲームはなつかしの壬申の乱。
「ローマ人の物語ユリウス・カエサル ルビコン以後」(新潮文庫,塩野七生(上)499円(中)420円(下)459円)ルビコン以前は,カエサルの話としては,物足りなかった。これはカエサル伝ではなく「ローマ人」の物語なのだ。
「Rail guide」(OAG2625円)創刊150周年の英国鉄道時刻表。イギリスに行く予定は無いが,つい。
 行きはそれほどでもなかったが,帰りは豪雨だった。風がそれほどでもなく,首都高を走れたのが幸い。台風はほぼ真上を通過していったようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デジカメ購入 9月20日(日)

 旅行中にデジカメを落としたので,新しいのを買いに行く。前のものが気に入っていたので,同じものを買うことも考えたが,ちょうど後継機種が出たので見比べてみる。
 価格.comではキタムラで29,800円という書き込みが出ているが,上大岡のヨドバシカメラで39,800円(15%ポイント)。触ってみて,まあ使えそうだったので,購入。RICOH Caplio R1(39,800円),専用ケースSC-50(1,680円),LEXAR製512MBSDカード(10MB/秒タイプ)(13,800-400円)で,54,880円(ポイント発生8,818ポイント)。専用リチウムイオンバッテリーセットは初期特典でおまけだった。
 RXのよいところは,起動が早い。電池のもちがよい。広角ワイド。欠点は,レンズが暗く,室内,夕方以降は,手ぶれに気を使う。だったが,おかげで,暗いところでは,きちんと構えてシャッターを切る癖がついて,レンズの暗さには,慣れた。R1もその性格を受け継いでいるようで,今のところ満足。しいて不満をあげると,電源オフのレンズ格納が遅いのと,色がシルバーしかないことか。
 続いて,6Fの八重洲ブックセンターに移動して,書籍を買い込む。ファンライド10月号(690円),BiCYCLE CLUB10月号(700円),CYCLE SPORTS10月号(500円),第一線棋士!(青野照市,1500円),ドイツ鉄道事情(平井正,2000円),格付速報2004~2005秋冬号(2000円),東京時刻表10月号(900円),ローマ人の物語 ユリウス・カエサル ルビコン以前 上・中・下(塩野七生,新潮文庫,420円,499円,459円),ライトマップル山梨県道路地図(600円)。
 帰って,中国旅行記を執筆中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の週末 9月4日(土),5日(日)

 土曜は,日直。曇りだが,ときどき雨がぱらつく。引き継いだ後,ステージワンまで,リアキャリア(4,900円)とリアバック(4,300円)を取りに行く。自転車を積んで車で。10km強の道のりを1時間近くかかり,自転車のほうが早いよと思うが,途中で雨が降り出したので,これが正解。スペーサーをかませて,取り付けてもらう。ついでに,グローブ(2,400円)も買う。
 先週は登山,来週,再来週は旅行で,自転車に乗る機会が少ないので,なんとか乗りたいと,日曜は,朝早くおきて天気予報とにらめっこ。曇りを期待して,藤野やまなみ温泉まで出かけていったが,雨やまず。帰ってきて,ふて寝。
 昼過ぎに,きったからの電話に起こされたら,地面がぬれていない。実は横浜はそれほど降らなかったらしい。時間もないので,先日購入した新しい道具を使って,自転車のチェーンだけ洗う。簡単にきれいになって感動。
 本牧に買い物。「自転車フィッティングマニュアル(枻出版社)」(979円),「将棋世界10月号」(750円),「気象予報士試験徹底攻略テキスト(ナツメ社)」(2,310円),「内側から見た富士通「成果主義」の崩壊(光文社)」(999円)@文教堂。
 一旦,家に戻って,自転車で中華街へ。洗車のおかげで,ペダルが軽い。福満園で,陽介夫妻を交えて,きったと中国旅行の相談。ほとんどおまかせである。ここは,地元の中国人が多いコアなお店で,福建料理がおいしい。軽く食べて,1人前1,900円。混んできたので,場所をに移して,デザート。こちらは新しいおしゃれなお店。10時ごろまでおしゃべりして別れる。次回は,旅行報告会か。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

世界の山ちゃんオフ 7月22日(木)

 月次が早く終わった後,定時であがる。本屋によって,BICYCLE CLUB 8月号(700円)とCYCLE SPORTS 8月号(500円)を買って,新宿まで行き,前回の水辺ポタ2の時に話が出た,世界の山ちゃんオフ@東京バイカーズに出席。
世界の山ちゃん
 さすがに,みなさん会社帰りなので,普段のオフとは違った格好で集まってくるところがおもしろい。とはいえ,自転車ねたで,おいしいお店の話から,東京の道の話,走りに行った場所の話,自転車改造の話題と,大いに盛り上がった。
 手羽先がメインだが,みそ串かつ,どて煮などのみそ料理もなかなかである。ただし,天むすは本家には,やや劣るか。手羽先
 いっぱい飲み食いして,1人3,200円。おすすめであるが,かなり混雑していて,平日でも予約をとるのが大変だそうだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本の買出し@神田 7月18日(日)

 アルプス登山ガイド(昭文社,1155円),ロードバイクが一からわかる本(バイシクルクラブ編集部編,1575円),地図とあらすじで読む歴史の名著(青春出版社,1050円),歴史群像8月号(970円)
 ほかに,自転車用のグローブも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご近所ヒルクライム 6月27日(日)

 前線が南に下がったらしく涼しいが,雲が厚い。昼食を食べに,上大岡に出かける。
 うちの回りは,小高い丘になっており,10%超級の坂道が多数ある。上大岡はちょうど尾根の向こう側なので,登って下ってをしなければいけないのだが,少し涼しかったので,ご近所ヒルクライムに。
 行きは,少し登って,1kmほどの坂を一気に駆け下りる。
自宅~上大岡
 雑誌購入:「ダイヤモンドザイ8月号」(600円),「Ski journal 8月号」(800円)
 地下一階のオムライス屋「ラケル」で,チキンオムライスのセット(930円)。いわゆるべたなオムライスではなく,小洒落た感じのオムライスを出す店だが,少しあっさりしすぎていて期待はずれ。

 帰りは,上大岡駅の裏からいきなり直登開始。この方面の登りは,途中階段になっているところが多く,ルートを探しながら登る。一段,二段と坂を登ると見覚えのある場所に。車の通れない細い路地を抜けて,上大岡小学校へ。このあたり見晴らしがよく,晴れていると富士山が見えるのだが,今日はMM21ですらかすんで見える。
 急坂を下ると,また登り。これが思ったより長く,汗だくになる。最後は下って帰宅。
 行き帰りともに12分ほどで,意外と近いとも言えるが,帰りはよほど元気のあるときでないと,登る気がしない。
上大岡~自宅
 プロフィールデータは,横軸が距離200m刻み,縦軸が標高20m刻みなので,ますを斜めにつききると10%ということになる。
 GPSデータより,走行距離5.41km,走行時間20m31s,停止時間4m38s,最大速度44.1km/h,移動平均速度15.8km/h,全体平均速度12.9km/h,最高地点96m,総上昇標高135m。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧